湘南・辻堂・藤沢の不動産・賃貸情報は神奈川地所株式会社へ

神奈川地所株式会社

不動産売却時のちょっとした工夫

不動産売却時のちょっとした工夫

ご自宅や遊休地等の不動産売却は、なんとなく大手不動産会社に頼りがちです。
しかし、「不動産の価格」は一見、同じようにみえても、ちょっとした売却のテクニックを知っていれば百万円単位で価格が変わるときがあります。

事例①

Question

母親の面倒を看ることになったので、母親が所有していたマンションを売却したい。
冷蔵庫やタンス、食器や衣類等も残っていて、パッと見は良くないけど、片付ける時間も無いので現状のまま売却して欲しい。
当初査定額:1,500万円
現状のまま売却に出したけれど、やはり“第一印象”で敬遠する御客様が多く、なかなか売却できない。依頼していた不動産業者から、このままでは売却が進まないので、買取業者に査定してもらった価格を提示されると1,000万円に。
「え、500万も違うのか・・・」

Answer

弊社にて残置物を撤去し、キッチン交換、クロス張替、室内クリーニングを実施してから売却。⇒1,500万円で成約。
施工費用に100万円かかりましたが、1,400万円で売却できたのと同結果が!

事例②

Question

両親から相続した、ちょっと広め(約60坪)の土地を売却。
近隣相場では、坪100万円とのこと。「60坪だから6,000万円位で売却できるのかなぁ?」と、思っていたら、某大手不動産会社の営業担当者から、「一括では売却しづらいので、建売業者さんに買ってもらうしかありません。宅建業者でないと、分割して売却することも違法行為になるので・・・」査定価格は4,000万円でした。

Answer

弊社で買い取りましょう。直接買取しますので、手数料分上乗せして、4,136万円で買取ります。
御客様も仲介手数料136万円が不要になった為、実質手取額が272万円増加。

更に、弊社に登録されている辻堂エリアをご希望のお客様が居るので、リスクも少なくなる為、200万増額して購入しましょう!というケースも。

上記は、過去に弊社で取り扱った実際の例ですが、他にもちょっとした工夫で成功したケースがあります。買取り・建築・リフォームまで、自社でおこなっている地域密着の神奈川地所だからこそ、できる提案があります。
弊社担当が親身になって御客様の大切な資産をより良い形で、かつ宅地建物取引業法並びに関連法規に沿った形で、売却できるように日々、会社全体で取り組んでいます。